【より良い物件を探して】私の賃貸物件探し体験談⑤-都会に住む-

part④「【同棲開始】私の賃貸物件探し体験談④-狭い部屋で同棲するのは嫌だ-」で、過去最悪の物件にめぐり合ってしまった私は、気を取り直して引越しの準備を開始しました。

今回は勤続年数による収入も増え、お金に余裕が出来たので今住んでいる部屋の家賃より高くなってもいいので、質の高い物件を探そうと考えて探しました。

この記事では、5度目の物件探しにおいての経緯と、その結果、体験談についてお伝えしていきます。

引越しのきっかけ

part④でも書いていますが、当時住んでいた物件は線路沿いの物件で、夜中も貨物列車が走る環境にあり、夜ほとんど寝ることが出来ませんでした。

それが苦痛で仕方なかった私は、今度住む家の第一条件は静かなことであるとしました。

また、部屋の広さにも不満を持っていましたので、より広い物件であることも条件としました。

物件探しを行った地域

今回も三ノ宮周辺で探すこととし、特にどの駅がいい!というのはなかったのですが、出来れば神戸駅近辺がいいなと考えていました。

お金に余裕があったので、多少家賃が高くなっても住みやすい部屋であればOKであるという前提のもと、物件探しをスタートしました。

賃貸物件探しの方法

物件探しをお願いした賃貸仲介業者は、株式会社ワンライフという会社を選びました。

理由はネットの評判が良かったからです。

そして、上記の条件を伝え、いくつかの候補物件を提示してもらいました。

前回の反省を踏まえすぐ即決するようなことはなく、何回か足を運び、自分の納得のいく物件が出るまでひたすら待つ という戦法を取りました。

もちろんこの方法は体力も時間もかかります。

しかし、住む家という自分の生活において重要事項を適当に選んではいけないということは今までの経験で分かっていたので、これは必要な投資です。

こうして何回か足を運ぶと、元町駅前のかなり条件の良い物件を紹介してもらいました。

選んだ物件の特徴

家賃:80,000円

間取り:1LDK(13畳、8畳)

風呂・トイレ別

独立洗面所

温水洗浄便座

築年数古い(築30年)

元町駅まで徒歩10分、三ノ宮駅まで徒歩15分

コンビニまで徒歩5分

閑静な住宅街

上記の物件はアクセスが素晴らしく、元町や三ノ宮へ徒歩で行ける距離であるにもかかわらず周辺が静かで、また広さも申し分なく、家賃も手ごろな物件でした。

唯一の欠点は築年数が古いことでしたが、リノベーションされていた物件でしたのでそこは良しとしました。

【リノベーション含む】築年数が古い賃貸マンションのデメリットと注意点

住んでみた結果

結論として、この物件に1年ほど住んでいますがまずまずの物件だなという印象です。

大きな不満はありませんが、やはり築年数が古いだけあってところどころ綻びがあるなという印象です。

が、全体的に見てそこまで不満はありません。

しかし、一つ重大な問題が発生しました。

それは同棲していた彼女と別れ一人でこの物件に住まなければならなくなったということです。

【体験談】彼女と同棲解消後、一人で家に残るのはかなり寂しいという結論

同棲するといい感じの広さの物件なのですが、一人で住むとなると広すぎるし、寂しすぎます。

私は結婚前は同棲はするべきという考え方なのですが、同棲はこのリスクがあります。

で、現在は一人でこの物件に住み続けています。出来ればすぐにでも引越ししたいのですが、引越しするのもお金が結構かかりますし、寂しいのは我慢すればいいだけの話ですからねw

さて話はブレましたが、私は人生において5回の賃貸物件探しを経験しました。

そして最終的にまずまずの物件に住むことになりました。

この経験により、賃貸物件探しは運と経験、そして忍耐力が必要であると学びました。

今は一人でこの1LDKの広いマンションに住んでいますが、来年の6月頃に引越しを予定しており、次の引越しでは過去最高の物件に巡りあいたいと思っています。

なので、次の物件探しを終えたらまたpart6の体験談を書きたいと思います。

part6は、2018年6月頃公開予定です。

オススメの賃貸サイト

お部屋探しの情報を集める際にチェックしておきたいサイトを以下にまとめます。

それぞれのサイトは特徴が異なりますので、あなたの目的に合ったサイトから賃貸物件を探すのがオススメです。

深夜0時まで不動産のプロに無料で相談ができる「家AGENT+」

⇒希望条件を入力するだけで、担当コンシェルジュがぴったりのお部屋をWEB上のチャットで紹介してくれるサイト ※深夜0時までのサービス

<家AGENT+のチャットイメージ>

ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」
⇒300万件物件掲載の、国内最大級の賃貸サイト

<いえらぶイメージ>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする